舞踏会大エコノミークラス症候群木と葦

ある日、、風が吹いて切れた大木.大木を見て弱い葦受けなかった点が損傷し、聞き葦、どうして私はこんなにたくましいが風で折れた、繊細、弱いあなたは事は何もありませんか?葦は答えます:“私達は自分の無力を感じて、頭を下げて風に道を譲る避け、狂風の衝撃;あなたたちは戦いを自分の太くて力強く、必死で抵抗し、結果は風が切れた.」

この物語は、リスクに出会うかもしれない、譲歩硬顶よりもっと安全.

Something to Say?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>