人ミニエコノミークラス症候群スカCA形を探る海記

人形の海の深さを測定、

彼は海上で考察した一番.

砂浜に戻る開催総会、

リスナーに彼を紹介して海の印象を.

海、人々の常とは深い、

実は、これは頼りないうわさ.

僕は海上歩いた幾千裏に、

海水しかなかった私の足の甲.

私に海上東振って西晃.

海水もしか私の後肩を濡らす.

私はもはや自分の体験は信用できない、

わざわざカモメや海燕観察した、

彼らは上空から急降下して、ミニスカCA、エコノミークラス症候群、

波も胸でそっとスプラッシュだけで……"、

話半分で会場をむやみになった:

古いドブガイ唇くすくす笑って隠し、

カニをハンマーをドンドン叩く、

瀋黙の石さえも飛んだり跳ねたりする.

人形直怒りに震えて、

手をたたいて大声で叫んだと教壇:

あなた達はどうしてよく聴講?

あなた達はどうして騒々しくて?

まさかわたしは海上に考察する.

まさか私の見解は主観の作り話?

どうして人形とはっきり言いますか?

簡単な道理を彼は知らない:

得真は進む、

浮かんで表面の上に何もない.

Something to Say?

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>